本文へスキップ

チェンマイロングステイを応援しています。

夢幻の旅への誘い

4 バンコックチェンマイの旅

バンコックで一泊翌午前中市内主要地を観光の後、世界遺産アユタヤに行き、その夜チェンマイに入ります。チェンマイはタイ第二の都市として発展を遂げていますが、その半面旧市街に残る城壁と遺跡の数々うっそうと繁る緑の大木、そして街をゆっくりとよぎるピン川の流れ等々古の遺構と自然が一杯の都市です。
 この様にチェンマイは158万都市の利便性と歴史、そして自然がほどよく調和した素晴らしい街です。また、この地は温暖な気候が故に100年余も前からヨーロッパ人の避寒地として開発され国際水準の医療機関、快適な住環境、美しいゴルフ場の数々、世界のレストランが軒を並べ治安、物価の安さ、チェンマイの人々の優しさと相俟って人は楽園と呼んでいます。

(写真)象の画描き屋さん。チェンマイのエレファントキャンプにて

 チェンマイはゴルフ天国

かってタイの政治家が「我が国で国際競争力のあるのはゴルフ場だけ…」と言った事がありましたが、タイはまさにゴルフ天国です。その中でもタイ北部に位置するチェンマイは小高い丘陵と相まってバンコックが比較できないほど涼しくゴルフ環境に恵まれています。
この地は百数十年も前からヨーロッパ人の避寒地として開発され、ホテル、レストラン、医療機関が充実していますが、何よりもすばらしいゴルフ場に恵まれています。キャディはもちろんワンキャディ一人のプレーャーに一人のキャディがついてくれます。11月から3月日本の厳冬期がタイのトップシーズン。雨がなく温暖な気候の中プレーが楽しめます。また、日本の梅雨時も狙い目です。タイも雨期ですが、降雨は夕刻に30分ほど、午前中は雨に悩まされる事はありません…この時期ゴルフ場もすいておりホテルもゴルフも割り引かれます。気温は30℃を超すことは無く日本より快適です。タイの雨期は南国の果物が一番おいしいときです。また、チェンマイのホテルはマンスリーレートと言って一ヶ月契約するとホテル料が半額になる制度があります。


写真は130年前にオープンしたジムカーナーゴルフ場。会員はいつでも予約なしに無料でプレー出来ます。またプレーの途中でコーヒーを飲み談笑するのも珍しくなく古き良き時代のゴルフライフが堪能出来ます。
入会金10万程度、月会費は3.000円程度です…運営は会員代表の5人のコミッティが行っております。

① 期 間   南国倶楽部主催ツァーは2月に予定しています。その他にゴルフや個人旅行をしたい        会員は4名…以上で申し込むといつでも斡旋します。
          ( 参加者は当倶楽部の会員に限定します…但し家族はその限りではありません)
② 費 用   5泊7日A級ホテル朝食付きで大凡80,000円台通常料金の半額を目途にしていますが         時期によって航空運賃、ホテル料金が異なり参加費が若干増減します。         

楽園夢追い人